「モカ珈琲」さんで満開の薔薇を眺めながら至福の一杯

自家焙煎の珈琲豆を販売している「モカ珈琲」さん。
店内にはカフェスペースもあり、緑いっぱいの大きな庭を眺めながらゆったりをした時間を過ごせます。
5月中旬の薔薇が満開のシーズンには、圧巻の薔薇の庭を目当てにたくさんのお客さんで溢れます。

↓↓お店の場所はこちら

目次

ログハウス風の外観と広い庭園

佐伯ICのすぐ近くにある「モカ珈琲」さん。
交通量の多いメインストリートから一本中に入った場所にあるため、IC近くという立地の割にとても静かな場所です。

お店には緑いっぱいの大きなお庭。
5月の薔薇のシーズンになると、庭中に色とりどりの薔薇が咲き乱れます。

店内では自家焙煎のコーヒー豆販売も

テーブル席とテラス席があります。
テラス席にはペットの同伴も可能とのこと。

店内の雰囲気にピッタリの薪ストーブ。
冬には実際に火が入れられて暖を取れます。

カフェ併設の焙煎小屋では世界中から厳選したJAS認定のオーガニック豆を産地や品種に合わせて焙煎しています。
ここでしか手に入らない珈琲豆を求めて、購入のみで来店するお客さんも多いそうです。

「モカ珈琲」さんのメニュー

名物!白いモンブラン

モンブランといえば、茶色や黄色いケーキを思い浮かべる方も多いのですが、「モカ珈琲」さんのモンブランは真っ白。
もともと”モンブラン”とは”白い山”を意味するフランス語。
フランスとイタリアの国境に位置するアルプス山脈の最高峰・モンブランをイメージしたケーキなのです。
なので、アルプス山脈の雪山のように真っ白いのが本来の姿なんだとか。

そんな元祖・モンブランが食べられるのが「モカ珈琲」さん。
真っ白いケーキは見た目もとっても可愛いです。

不思議なのが、こんなに真っ白いのに味はしっかりと普段イメージするモンブランに近いこと。
マロンの甘みはしっかりといつものモンブランなのに、甘すぎないクリームと口当たりで何個でも食べられそうな軽さ。
コーヒーにもよく合います。

手作りのピザ窯で焼いたピザ

注文すると手作りのピザ窯でじっくりと焼き上げてくれるピザ。
クリスピークラストにたっぷりのチーズが美味しい!
小ぶりサイズなので、一人でもペロリと食べられる程よい量です。

薔薇が満開のお庭は圧巻!シーズン中は予約優先

「モカ珈琲」さんの名物といえば、薔薇庭園。
5月中旬から6月のオンシーズンには庭中にいろいろな種類の薔薇が咲き乱れます。

満開のシーズン中は薔薇庭園目当てに訪れる客も多く、カフェスペースは座れないくらい混雑するため予約優先での営業となるそうです。
5月中の来店の際は予約をしておくと確実ですよ!

美しい花々を眺めながらのカフェタイムは至福の時間。
日々の喧騒を忘れ、ゆったりと自分だけの時間を過ごすのにおすすめのお店です。

『自家焙煎工房 モカ珈琲』詳細情報

※執筆当時の情報です。変わっている場合もあります。

店名 自家焙煎工房 モカ珈琲
住所 佐伯市大字上岡字角木2311-1
営業時間  11:00-18:00
[5月のみ]10:00-18:00
定休日 火曜・ 水曜日 [5月のみ]水曜
電話番号 0972-23-6222
駐車場  有
サイト
SNS  Facebook

 

#最近の佐伯 #佐伯市グルメ #佐伯市ランチ #佐伯市ディナー #佐伯市情報

関連記事

  1. お寿司屋さんで本格カフェタイム!「亀八寿司」さんのハイクオリティなパフェ

  2. 佐伯で本格的な辛麺が食べられる!「辛麺 あなぐま」さん

  3. オシャレなのに気取らないダイニングバー「WAW」さん

  4. 「番匠茶屋」さんでいただく、季節を感じる創作ランチ

  5. てごねだからこその優しい美味しさ、graciasさんのパン

  6. 「こだわりとんかつ かつ弘」のとんかつは佐伯イチ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA