てごねだからこその優しい美味しさ、graciasさんのパン

職人さんがたった一人で切り盛りする小さなパン屋 「てごねパン gracias」さん。
週のうち金曜と土曜日の二日のみの営業ながら、OPEN日にはたくさんのファンが訪れる人気のパン屋さんです。

↓↓お店の場所はこちら

住宅街の中にある隠れ家的パン屋さん

スポーツアルペンさんのすぐ近く、住宅街の中にある「てごねパン gracias」さん。
一軒家の一角を販売スペースとしているため、外見は民家のようですがフェンスに『営業中』の看板があるほうが入り口です。

看板には店主のお子さんが描いた可愛いイラストが添えられています。
訪れた時期は運動会シーズンだったこともあり運動会のイラストでした。

コンパクトな店内にびっしり並ぶたくさんのパン!

「gracias」さんは自宅の一部を店舗スペースとされているため、販売エリアはとても狭いです。
先客がいる場合はパントレーを抱えた状態でのすれ違いが厳しいので、スペースが空くまで待ちましょう。

パンの種類がとっても多い!
甘いパンだけでなく、塩味の強いパンまで様々なニーズに応えてくれるラインナップ。

「gracias」さんならではのオリジナル創作パンも多数あるので選ぶのが楽しいですね!

手捏ねにこだわった優しい味のパンたち

「gracias」さんのパンはハードパンから総菜パンまで、すべて手捏ね生地。
そのため、大量製造は難しいのですがその分一つ一つに「gracias(ありがとう)」の気持ちが込められています。

手ごねだからこその、家庭で作る素朴で優しくあたたかな味わいのパンをぜひ味わってみてください♪

大人気!メロンパン 140円

手のひらサイズのメロンパンは「gracias」さんで一番人気なんだとか。
クッキー生地部分はしっとり甘く、プレーンもココアも甲乙つけがたい美味しさ。
手ごねならではの生地がぎゅっと詰まったボリューム感で、一個でもお腹にたまります。

ハードパンももちろん手ごね生地! エピ各種 280円~

「gracias」さんはハードパン生地も塩分控えめでシンプルな味なので、素材の味が引き立ちます。
だからこそ成り立つのが手ごねパンならではのチョコエピ。

エピと言えばハードパンの代表パンでもありますが、生地の硬さや塩分の関係もありあまり甘いパンとの相性はよくありません。
ところが、「gracias」さんのハードパン生地はどんな具材でも合うシンプルな生地、またハードパンとはいえしっとりした生地なので、チョコとも相性抜群。
ぜひ店頭に並んでいるのを見かけたら手に取ってほしい一品です。

店主のイチオシ!くるみバターパン 140円

コロンとした見た目がキュートなくるみバターパン。
手のひらよりも少し小さめのフォルムのパンはお土産やプレゼントにも喜ばれますよ♪

店主の『ありがとう』の気持ちがこもったパンをぜひ味わってみてください

4人姉妹の母親でもある店主が作る手ごねパンは、どれも「優しいお母さんの味」。
ほっとする素朴なおいしさのパンをぜひ味わってみてくさいね。

『てごねパン gracias』詳細情報

※執筆当時の情報です。変わっている場合もあります。

店名  てごねパン gracias
住所 大分県佐伯市鶴岡西町1丁目192-2
営業時間  10:00~18:00 売り切れ次第終了
営業日 金曜、土曜のみ営業
電話番号  0972-48-9189
駐車場 あり
サイト 公式サイト
SNS  Facebook

#最近の佐伯 #佐伯市グルメ #佐伯市ランチ #佐伯市ディナー #佐伯市観光情報

関連記事

  1. 本格ローストチキンが食べられるお店「ローストチキンランド」さん

  2. 「出雲堂」さんの和菓子はおうちオヤツにも最適

  3. 手作りのおいしさを最大限味わえる「ふるはうす」さん

  4. 市外からのファンも多く訪れる!「中国料理 環翠楼」さん

  5. 「さくら亭」さんで美しい庭園を眺めながら美味しい料理を

  6. 「お菓子のうめだ」で佐伯市民に愛される定番お土産を手に入れよう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA